Clearth(クリアス)

Clearth(クリアス)
引用元HP:Clearth(クリアス)公式HP(https://www.clearth-rakuraku.com/)

グリストラップ浄化装置を扱う、Clearth(クリアス)。その浄化装置の清掃方法や特徴、導入フロー、料金などをまとめました。実際の事例も合わせて紹介していきます。

Clearth(クリアス)のグリストラップ清掃方法

Clearth(クリアス)では、オゾンを使った清掃方法を採用。適切濃度のオゾンエアーをグリストラップ内に送り込み、油や汚泥、雑菌などの汚れを強力殺菌しています。またオゾンは空中浮遊菌にも効果を発揮。悪臭の元をオゾンの力で断ち切ります。

Clearth(クリアス)のグリストラップ浄化装置の強み

グリストラップ浄化装置「らくらく君」は、外壁がオールステンレス製となっており、強度が高く傷つきにくいため丈夫で、また衛生面でも安心。清掃方法にはオゾンを採用しているため、強い殺菌能力を発揮しています。廃油などが下水道管や河川に流れる心配もなく、環境に悪影響を及ぼすことなく、浄化することができます。また浄化装置本体には5年間の保証がついており、アフターフォローもしっかりしています。

Clearth(クリアス)のグリストラップ浄化装置の設置~メンテナンスまでの流れ

グリストラップ浄化装置「らくらく君」を、グリストラップに、屋外から設置します。1週間の無料お試し設置サービスを行っているので、まずは試してみましょう。

グリストラップの清掃頻度は、週に1回、5分ほどを要します。メンテナンスは年に1回。オゾン管やフィルターの交換、掃除などを行うことで、効能を保つことができます。

Clearth(クリアス)のグリストラップ浄化装置料金

料金 【本体価格】327,800円+工賃0円(2021年末迄,税込)

Clearth(クリアス)のグリストラップ清掃の事例

浄化装置の導入後は清掃回数が減少

Clearth(クリアス)のグリストラップ清掃事例
引用元HP:Clearth(クリアス)公式HP(https://www.clearth-rakuraku.com/beforeafter/

保育園の厨房に導入した事例です。浄化装置を使用する以前は、油汚れの簡易清掃に毎日10~15分、定期清掃に週1回1時間、時間を取られていたようです。浄化装置の導入後は清掃回数が減少。人の手の清掃では行き届かない場所もキレイになるなど、満足しているとのことです。

店舗の立地に臨機応変に対応

Clearth(クリアス)のグリストラップ清掃事例
引用元HP:Clearth(クリアス)公式HP(https://www.clearth-rakuraku.com/beforeafter/

横浜中華街に店を構える中華料理店の導入事例。店舗3件に加え、工場にも導入。合計4台のグリストラップ浄化装置を設置しています。普段は屋外に設置する「らくらく君」も、店舗の面積などに臨機応変に対応し、屋内埋没型の設置方法をとるなど工夫しています。

グリストラップ清掃方法の一つである浄化装置。Clearth(クリアス)の対応エリアは公式HPに記載がありませんでしたが、全国での設置に対応している浄化装置もあります。全国での設置に対応しており、費用が明確な浄化装置を選定したのでぜひチェックしてください。

全国に対応!
グリストラップ浄化装置
取り扱い企業

Clearth(クリアス)の基本情報

会社名 Clearth(クリアス)
創業年数 公式HPに記載がありませんでした
対応エリア 公式HPに記載がありませんでした
住所 東京都新宿区西新宿5丁目6-3ステージファースト西新宿404号
公式HPURL https://www.clearth-rakuraku.com/
電話番号 03-6875-9433