コーセイ

コーセイ
引用元HP: コーセイ(https://www.ko-sei.info/)

ここでは、コーセイのグリストラップ清掃における強みと清掃方法、会社の基本情報などを紹介しています。写真をもちいた事例も紹介しているので、グリストラップ清掃業者をお探しの方は比較検討に活用ください。

コーセイのグリストラップ清掃における強み

武蔵村山市に拠点を構えるコーセイは、東京都を中心に飲食店の厨房の衛生設備工事を請け負っている会社です。グリストラップの清掃をはじめ、空調設備や厨房設備、換気設備の設計や施工も同社にてワンストップで承っています

そのためグリストラップの清掃だけでなく、厨房内全般のお悩みや厨房環境の改善を求める方にとっては「一貫して相談がしやすい」「複合的な施工を依頼できる」などのメリットがあるでしょう。

さらに、コーセイでは「機動力」や「質の高さ」もこだわりのひとつ。ダクト工事・グリストラップのスペシャリストが在籍しているため、厨房設備の施工・導入はもちろん、お客さまに合わせた施工プランの提案もおこないます。

施工後のアフターフォローもおこなっているので、不調や問題が発生した際はお気軽にご相談ください。打ち合わせや施工時に伺った不満点や問題点をもとに、迅速な対応が可能です。

コーセイのグリストラップ清掃方法

コーセイでは、グリストラップ清掃において「GTRシステム」の導入をおすすめしています。

「GTRシステム」とは、フジクス社製の厨房グリストラップ衛生維持装置をさします。 厨房から排出された汚水に含まれる生ごみや油分が、下水や河川に直接流れてしまうことを防ぐために設置されるグリストラップ。悪臭・排水管の詰まり・害虫の発生などにつながるため、定期的な清掃が欠かせません。しかし、手入れのしにくさや清掃の怠慢による処理コストの高騰など、日頃から悩みを抱えることも多いでしょう。

「GTRシステム」を導入することは、このようなトラブルや悩みの軽減につながります。 オートタイマーにより閉店後に油の自動分解を開始、水と油がきちんと分解されるため排水管が詰まらなくなります。また、油の量が減るため臭いが軽減され、装置の引き抜き頻度もこれまでより少なくなるでしょう。

「GTRシステム」の自動分解は毎日おこなわれます。油取り作業の負担を軽くするため、清潔な厨房環境をたもつためにも、設置するグリストラップの選択肢として「GTRシステム」の導入を同社ではおすすめしているのです。

掃除が楽になる!
グリストラップ清掃の方法を見る

コーセイのグリストラップ清掃手順

コーセイでは、グリストラップ清掃に限らず、ダクト工事や衛生設備工事、空調設計のご依頼も一貫して承っています。くわえて、グリストラップ清掃やダクト工事のプロフェッショナルも多数在籍。快適な厨房環境をつくるため、料理人の動線やお客さまの視点を配慮した設計・施工を心がけてきました。

通常の工事はもちろん、トラブル時にも迅速に対応いたします。厨房環境構築におけるご質問・ご相談がございましたら、コーセイ公式HPのメールまたはお電話にてご連絡ください。

設備工事のご依頼は、設計図・施工図のみの作成も可能です。手書き・CADどちらにも対応しています。

コーセイのグリストラップ清掃料金・スピード

費用目安 公式HPに記載がありませんでした
対応スピード 公式HPに記載がありませんでした

※清掃費用については、コーセイ公式HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コーセイのグリストラップ清掃の事例

油粕の清掃頻度は週に一回

コーセイの事例
引用元HP:コーセイ
https://www.ko-sei.info/archives/1040

厨房に設置されたグリストラップの写真です。
白く写っているものは油粕。コーセイでは、一週間に1回ほどの清掃をおすすめしています。

フジクス社製 厨房グリストラップ衛生維持装置(GTRシステム)

コーセイの事例
引用元HP:コーセイ
https://www.ko-sei.info/about

コーセイがおすすめするフジクス社製の厨房グリストラップ衛生維持装置(GTRシステム)です。定期的な清掃は欠かせませんが、GTRシステムの導入により厨房環境の改善やメンテナンスのしやすさが向上します。

施設別・グリストラップ清掃の
注意点と清掃事例を確認する

コーセイの基本情報

会社名 株式会社コーセイ
設立年数 1991年
産業廃棄物
収集運搬業許可証
の記載
公式HPに記載がありませんでした
優良認定の記載 公式HPに記載がありませんでした
対応エリア 関東一円
住所 東京都武蔵村山市伊奈平2-59-4
公式HPURL https://www.ko-sei.info/
電話番号 042-560-5096